2012年09月01日

空想英語読本

漫画の翻訳も大変なのがよくわかる。
日本人なら分かるちょっとしたニュアンスを
具体的な言葉にしなければならないからだ。

そのあたりを面白おかしく紹介しているのが、
マッシュー・ファーゴさんの「空想英語読本」である。

空想英語読本

作品紹介にも使われている
「バッタの改造人間」には、
思わず爆笑してしまう。

また、主人公たちの名セリフは、英語で、どう表現されているのか?



ラベル:漫画 英語
【関連する記事】
posted by だいふく at 17:31| 漫画英語訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。