2012年03月30日

銀行残高証明書

学生ビザやワーキングホリデー・ビザなどの申請時には、提出書類に財政能力証明が必要になる。これは、留学期間中に生活していけるという保証になるためである。たいてい、留学先機関への出願にも必要になるため、最低でも2通は発行してもらおう。

本人ではなく、親など家族が留学費用を出資する場合は、払う人の証明書が要求される。さらに、その人が出資する意思があることを一筆書かなければならないケースもある。

残高証明書の作成は、口座のある銀行などに依頼する。もちろん英文で。さらに、留学先の国の通貨でも表示するとよいだろう。

以下、文章はこんな感じだろう。

CERTIFICATE OF BALANCE

We hereby certify that on March 30,2012,the balance of Mr.AAA's account at his bank amounts to three million yen (= US$36,585.40).









ラベル:留学 ビザ
posted by だいふく at 18:26| 海外留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。