2012年03月08日

アメリカへの留学

留学と言っても、語学研修から大学院留学まで様々です。
まずは、自分の目的、学歴や職歴を考慮しながら計画を立てましょう。

日本で6−3−3制の教育(〜高校)を終了しているなら、米国の短大・大学1年に入学は可能です。

日本の短大・大学生が編入すること、つまり、取得した単位の移行もできます。

日本の大学を卒業していれば、一部の専門分野を除けば、大学院の1年次に入学できます。

もしも、本格的な留学に少し自信がなかったなら、まずは短期の語学留学から始めてください。語学学校や大学のESLなどは数多くあり、様々なレベルや費用に対応できると思います。


おもしろぐ「同時通訳訓練用ドリル」へ


ラベル:留学 アメリカ
posted by だいふく at 20:20| 海外留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。