2012年01月10日

キャリア・アンカー

仕事や会社を選ぶとき、何を基準にするべきだろうか?
自分が重視する価値観とは、なんだろう?

そんなときは、アメリカの心理学者エドガー・シャインの提唱する「キャリア・アンカー」という概念が役立つはずである。以下、一般的な価値観を8つに分類したものである。

・管理能力
・技術的・機能的能力
・安全性
・創造性
・自律と独立
・奉仕・社会献身
・純粋な挑戦
・ワーク・ライフバランス

この中で、自分が重視する価値観を選ぶ、もちろん、複数あってもよい。
複数ある場合は、それぞれにパーセンテージを割り振ると詳細なデータができるだろう。

たとえば、組織の中で出世して、マネージメントに関わりたいのであれば、
管理能力70%、安全性20%、奉仕・社会献身10%

とか、

常に現場で、技術屋にこだわりたいのであれば、
技術的・機能的能力60%、創造性30%、純粋な挑戦10%

など。

自分の思考に迷いが生じたときは、思考を具体的なデータにすることである。




posted by だいふく at 22:22| ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。