2011年12月19日

ブライダルプランナー

一生に一度の晴れ舞台、結婚式。(ま、一度とは限らないかもしれないけど・・・)

その式を多角的に総合プロデュースするのが、ブライダル・プランナーである。ウェデング・プランナー、ブライダル・コーディネータやプロデューサーとも呼ばれる。その華やかな舞台に憧れ、就職の競争率は激しい。結婚式場で配膳のアルバイトがきっかけという人が多いのも特徴だろう。

プランナーの仕事は、基本的に式場見学に来た客の対応から始まる。そこからコミュニケーションをとりながら、どんなブライダルにしたいかを聞きだし、各担当スタッフと打ち合わせながら、形を作っていく。

女性の仕事だと思われがちだが、男性のプランナーが希望されることも多いのだとか。

ウエディング・プランナーという仕事 ブライダル業界のすべてがわかる

ヒューマンアカデミーブライダルスクール


posted by だいふく at 22:34| 職業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。