2011年12月17日

TOEFL iBT

ETS公認ガイドTOEFL iBT CD-ROM版

TOEFL(Test of English as a Foreign Language)は、非英語圏の出身者のための英語圏(特に北米)高等教育機関入学のための英語力判定試験である。2005年以降は、インターネットを利用した「TOEFL iBT」が主流になり、受験者は会場で割り当てられたコンピューターに回答していく。「読む」「聞く」「話す」「書く」の4セクションで構成され、テスト時間は4〜5時間。なお、Speakingセクションでは、マイクに向かって話した声が録音される。


TOEFL対策なら旺文社TOEFL iBT大戦略Online【無料体験版あり】


TOEFL iBTの模擬試験といえばTOEFLテストの開発・実施団体である米国ETS(Educational Testing Service)が提供している模擬試験 “TOEFL Practice Online” が有名ですが、こちらは当然解答・解説も英語。一方『TOEFL iBT大戦略Online』では日本語訳はもちろん、解答・解説も日本人学習者に合わせた親切設計です。



ラベル:TOEFL iBT
posted by だいふく at 20:07| 海外留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。